Home > 国民の責任 | 国際 | 政治 > 今まで何年も時間があったのになぜ国防軍が出来なかったのか

今まで何年も時間があったのになぜ国防軍が出来なかったのか


 前回言ったコトっていうのは、確かイラク戦争の時にも書いたような記憶があるんですよ。
 「アメリカの言いなりになりたくなければ、独自防衛力を持って、国防軍を作るべきだ」というようなコトをですね。
 でも結局、日本は今日までそれを果たせずに来てしまいました。
 
 もっと言うのであれば、シリアの件をどうするかっていうのだって、それを日本が主体的に考えるためには、日本独自の情報・諜報機関が必要じゃないですか。
 アメリカからもらった情報だけでは、アメリカの都合のいい情報ばかりになるのは当然です。
 ですから日本はどうすべきなのかというコトを日本が主体的に考えるのであれば、それらの機関も作るべきなのです。
 でも結局、日本は今日までそれを果たせずに来てしまいました。
 
 これでどうやってシリアのコトを日本が独自に判断して行動しろと言うのでしょうか。
 いまの状況だってそうです。
 今現在、いったい何を判断基準にして日本政府は政府の行動を決めろと言うのでしょうか。
 マスコミの情報だけを鵜呑みにして決めろとでも言うのでしょうか。
 そんなのあまりにもザルすぎるお話であり、それでもやれというのは、もはや子供の我が侭レベルの戯れ言でしかないと言うしかないでしょう。
 
 なによりこれらを政府や政治家のせいだけにするのは違します。
 イラク戦争から果たして何年が経っているのでしょうか。
 そしてその間、国民の間にもそのような議論がどれだけ巻き起こったというのでしょうか。
 イラク戦争の時も散々「アメリカに追随するな」という意見が聞かれましたが、しかし「だから国防軍にすべきだ」とか「独自諜報機関をつくる」とか、そんな議論は国民から起きましたか?
 全く無かったとは言いませんが、でも結局その「少数意見」は見なかったコトにされ先送りにされ、多くの国民にとっては無かった意見かのようにされて、今日まで来てしまったのです。
 そしていままた同じような場面に直面しているのです。
 
 それはやっぱり国民の責任ですよ。
 今回の件でもやっぱり「備えておかない政治家が悪い」なんて言ってるだけでは、どうせまた同じようなコトが起きても同じようなコトにしかならないでしょう。
 「アメリカに追随するな」と言うのであれば、「日本は独自に判断しろ」と言うのであれば、国民こそがその手段を日本政府に与えなければならないのです。
 そしてそのキッカケをまざまざと見せつけられた過去があるにも関わらず、今日までなんの備えもしてこなかった責任は、やはり日本国民自身にあるとしか言いようがないのです。
 
 前回も言いましたように、「アメリカの言いなりになるな」というだけでは、ただの我が侭です。
 それは「意見」ではありません。
 言いなりになりたくなければ、日本は独自防衛力を持たなければなりません。
 その努力を行わなければなりません。
 そして独自判断が出来るよう、諜報機関だって作らなければなりません。
 日本が日本として独自判断しろと言うのであれば、他人のせいにばかりしているのではなく、国民自ら積極的に判断出来るような環境を作り上げなければならないのです。
 そうしてこそ「大人の国家」と言えるのではないのでしょうか。
 
 日本はこれから、これまで通り子供のようにその場限りの我が侭を言うだけなのか、それとも自らの責任を果た上で行動できるようになるのか、全ては国民自身の手に掛かっているのです。
 



コメント:13

匿名 13-09-04 (水) 21:29

アメリカに全面賛同しないとアメリカに守って貰えないことにいつからなったのか?

過去日本政府は
ベトナム戦争に賛成ではなかったはずだが日米安保は破棄されなかったぞ

シン 13-09-05 (木) 0:23

>アメリカに全面賛同しないとアメリカに守って貰えない
 
そんなことどこにも書いてないよね。
自国で判断するためには、そのための情報を収集する機関を創設し、選択肢を増やすための環境を整えるべきだ~っていう趣旨だと思うんだけど。

TIG 13-09-05 (木) 11:37

個人的には集団的自衛権を解釈合憲化してしまえば国防軍化する蓋然性は大分後退すると思うけど、諜報については国家機関としてしっかりやらないとまずいよね
公安警察は防諜で精一杯だし、インテリジェンスの実働部隊を育成して各省庁に派遣しコンサルとかする省庁はあった方がいい
まぁそこまで踏み込んで諜報機関って言ってる議員は殆どいないと思うけど

問題はこの国の国民は稀にとんでもないのを政権につける可能性があることだが…

匿名 13-09-05 (木) 14:19

ベトナム戦争では日本は独自の判断をしたってこと。
「アメリカの言いなりになりたくなければ、独自防衛力を持って、国防軍を作るべきだ」ってのは
そもそも嘘。過去に言いなりにならなかった実例があるんだから。

それをなぜ嘘をつくのか。そこをこそ問題視するべきだろ

アメリカに全面賛同は、この文脈だとそのように読めた。

やえ十四歳 13-09-06 (金) 18:54

あれ?
ごめんなさい、ベトナム戦争って日本政府が公的に否定していましたっけ?
ちょっとやえには覚えがないので、軽くウィキペディアで調べて見たのですが、そこには
 
-----------------------
ベトナム戦争の期間中、7年6か月間に亘って日本の総理大臣を務めた佐藤栄作(1964年秋~1972年春)は、日米安保条約のもと、開戦当時はアメリカ軍の統治下にあった沖縄や横須賀、横田などの軍事基地の提供や、補給基地としてアメリカ政府を一貫して支え続け、1970年には安保条約を自動延長させた。
-----------------------
 
とありました。
もしやえが違うところを引用していたり、この記事が違うというのでしたら教えて下さい。
 
ただし、ベトナムがどっちだとしても、そもそもの前提が違うんですよね。
この問題を最初に取り上げた「シリアへの武力攻撃表明について日本の現状を鑑みると」のタイトルのやえの記事の最初は、こういう出だしで始まっています。
 
-----------------------
シリアの件でよく見られるであろう声に注文を付けておきたいと思います。
 
 1つは「アメリカの言いなりか」というモノです。
 一応日本政府は今のところハッキリとアメリカの方針を是認しているワケではありませんが、もし後方支援などを含めた支持表明をした場合、多分一番よく聞くようになるであろう意見だと思われます。
 いまでももう聞こえ始めていますね。
-----------------------
 
 つまりやえが「憲法改正しろ、諜報機関も作れ」と言わなければならないと主張しているその相手というのは、この手の問題が起きたときに「アメリカの言いなりか」と言う人達に向けた言葉なワケです。
 言い換えるのでしたら、これは本文中にも同じ言い方で言ってますが、「『アメリカの言いなりか』と言うのであれば、同時に『憲法改正しろ、諜報機関も作れ』と言わなければならない」と、こうやえは主張しているワケです。
 で、やえも、やはり世界でも特異な憲法で縛られてアメリカに軍事の大きな部分を自らの鎖で頼らなければならなくなっている日本が、特に軍事に関してアメリカの意向の影響力を無視できるワケがないと思っていますので、よってやえはやえの言葉通り、「憲法を改正して戦争できるよう普通の国になるべきだ」と言っているのです。
 その中で一番無責任なのは、手足を縛っておいて、それなのに結果だけを押しつけて、無責任に批判する人達こそが無責任だと、やえは批難しているのです。
 
 ですから、逆に言えば、「アメリカの言いなりだ」と思ってないなら、今回のお話は関係がないのです。
 もし日本がいまのままの状況でも、一切アメリカの影響を受けるコトなく独自で判断できるんだ、できているんだ、ベトナムもアフガニスタンもイラクもシリアも、アメリカの影響は一切なく日本独自で動いてきたんだと見るのであれば、まぁそうですかと言うしかありません。
 やえはその見方はあまりにも甘いとは思いますが、しかしそれは今回の主題からは外れていますから、そういう人に対して敢えて意見を言おうとは思いません。
 まぁある意味、そうだった方が理想ではありますよね。
 軍事という国家の根幹を他国に任せるけど、その見返りはお金だけで一切無しっていうのは、まぁ理想かもしれません。
 でもさすがにこれはムシが良すぎるでしょう。
 特に、もはや一時の景気の良かった「超大国」であるアメリカではなく、だいぶ余裕もなくなってきたアメリカ相手に、そこまで虫の良いままでいいのかという議論もあるでしょう。
 
 ま、それは別の議論としましても、ちょっと視点が違ってますよっていうお返事をしておこうと思います。
 
 
 あ、それから、コメントはうれしいのですが、今度から「匿名」ではなく、ハンドル付けて下さいね。
 

そら 13-09-09 (月) 21:16

Add Your Comment

そら 13-09-09 (月) 21:56

横槍で失礼します。

>>あ、それから、コメントはうれしいのですが、今度から「匿名」ではなく、ハンドル付けて下さいね。
そんなにハンドル名を付けてほしいなら、強制的にハンドル名を付けなければならない仕様にしてはどうですか。
ネットは不特定多数の人が訪れる環境ですし、個人の礼儀に期待し過ぎるのもどうかと思います。
名前をつけるのを忘れた者が言うのもなんですけど。

何と言うか、2ちゃんみたいな匿名掲示板になれるとハンドル名をつける意識が薄れて駄目ですね。
リアルで関わりあうことは無いから名前なんかどうでも良くなるのかな。

やえ十四歳 13-09-10 (火) 9:48

そらさん
>そんなにハンドル名を付けてほしいなら、強制的にハンドル名を付けなければならない仕様にしてはどうですか。
>ネットは不特定多数の人が訪れる環境ですし、個人の礼儀に期待し過ぎるのもどうかと思います。
 
ハンドルは、ハンドルを付けて欲しいからハンドル付けて下さいと言ってるんじゃなくて、過去の発言も含めてどれが誰の発言かをキチンと分かるようにしてほしいと、それが公の場で意見を言う最低限度の「責任」でしょうという意味でお願いしています。
もっとも悪い例は、なりすましとか自作自演とかできてしまいますからね。
過去にも、匿名とハンドルとを使い分けた自作自演の同一人物の人も、残念ながらここのコメント欄にいたコトもありますので。
だからこれは「礼儀」ではなく、自らが自らの課す責任だと思っています。
「自分の意見」がただの愚痴とか誹謗中傷ではなく、しっかりとした「意見」であると自覚するなら、自然と最低限はハンドルを付ける責任が自ら沸くのではないのでしょうか。
公の場で主張するのですから、過去も含めた自らの責任は自分で取るべきでしょう。
 
また「強制的にハンドル名を付けなければならない仕様」と言われましても、空欄ではNGというコトにしても結局「匿名」とか「匿 名」とか、さらになりすましなんかは、それで防げるモノではありませんからね。

匿名 13-09-10 (火) 23:27

>>ハンドルは、ハンドルを付けて欲しいからハンドル付けて下さいと言ってるんじゃなくて、過去の発言も含めてどれが誰の発言かをキチンと分かるようにしてほしいと、それが公の場で意見を言う最低限度の「責任」でしょうという意味でお願いしています。
 
正直、国語力に自信が無いので管理人の説明は、ややこしく感じます(欲しいとお願いは違うんですか)が、自分の発言に責任を持つ為に名前を付ける事も含めて「礼儀」と言葉を選びました。
名前を名乗るっと言うのは、その相手に信用してもらう一つの行為でもあり責任を持つ事にも繋がりませんでしょうか?
…まあ、「責任」とした方が簡潔ですし、自分の言葉選びが悪かったですね。
 
>>空欄ではNGというコトにしても結局「匿名」とか「匿 名」とか、さらになりすましなんかは、それで防げるモノではありませんからね。

そりゃ悪意があれば、いくらでも姑息な手段はありますけど、空欄をNGにするだけでも独自の名前を付ける意識を持つ人は増えると思いますけどね。
2ちゃんと違うんだなと思うだけでも自分も含め責任を少しは感じるものじゃないですか。

>>過去にも、匿名とハンドルとを使い分けた自作自演の同一人物の人も、残念ながらここのコメント欄にいたコトもありますので。
IPが一致したという事ですか。ただ文の内容を読んての憶測だけなら、どうなんでしょうな。
勿論、そういう可能性はあるでしゅうけど。違うという可能性もある。

まあ、今回のレスは、ただの提案なので気楽に受け取ってもらえると助かります。
大きなお世話なら失礼しましました。

そら 13-09-10 (火) 23:39

上のレスは自分です
すみません。まだ名前忘れてしまいました(わざとじゃありません)。
 
・・・空欄ならNGにしてくれると個人的には助かるかな(笑)
 
本当にすみませんでした。

やえ十四歳 13-09-11 (水) 13:48

なりすましについてはIPです。
公にはオープンにしてませんが、全く同じIPで匿名とハンドルで自作自演していた人が過去にいました。
 
空欄ならNGは、できればやりたいんですが、ブログのもとのプログラム上でそういう設定がないので、やえの知識だと無理なんですね。
ごめんなさい。

そら 13-09-12 (木) 1:14

>>なりすましについてはIPです。
承知しました。それなら特に言うことはないです。
出来れば、前のコメントで書いて欲しかった。

>>空欄ならNGは、できればやりたいんですが、ブログのもとのプログラム上でそういう設定がないので、やえの知識だと無理なんですね。
技術的に出来ないのなら、仕方無いですね。
自分がまだ、コメントを書き込むような事があれば、忘れないように気をつけます(笑)。

S.S 13-11-14 (木) 16:47

 日本版のNSCに関する法案が漸く可決(だったっけ?)されたとか。
 出来れば英国のMI6位になればそれで結構なのだが、日本の外交や軍事はディフェンスは知っていてもオフェンスなど初めてな現状を考えれば、まあ厳しいでしょう。
 そもそも諜報機関など日本になかった上に、諜報という分野になった途端安倍内閣へのネガティブキャンペーンの始まり始まり。そして国民(特に団塊世代等)は再び騙される……。

コメントフォーム
Remember personal info

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.amaochi.com/blog/2013/09/041401.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
今まで何年も時間があったのになぜ国防軍が出来なかったのか from バーチャルネット思想アイドルやえ十四歳

Home > 国民の責任 | 国際 | 政治 > 今まで何年も時間があったのになぜ国防軍が出来なかったのか

最新の更新
web拍手

面白かったらぜひ拍手ボタンを!
メッセージを送るコトも出来ます。
ブログランキング

政治 ブログランキングへ

幅を広げるために参加しました。
良かったらクリックしてください。
カレンダー
« 2013 年 9月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別記事一覧
カテゴリー
最近のコメント(レスをツイッターでやってます)
最近のトラックバック
RSS
箱入りやえちゃん
 
過去ろーぐ!

平成23年10月以前過去ログ
平成14年から続いているんですよ!

Return to page top