Home > 国民の見抜く力 | 外交 | 政治 | 日韓合意 > 政治外交を自己満足に使うか、それとも国益のために考えるのか

政治外交を自己満足に使うか、それとも国益のために考えるのか


 いわゆる「日韓合意」については、ただ愛国愛国と言って自分が気持ちよくなるためだけの自己満足に使うコトしか考えていない人でしかないのか、それとも政治外交を中長期的に見るコトができ真に国益を考えられる人なのかを見分けられる、いい試金石になっていると言えるでしょう。
 
 ここに来て勘違いしている人、もしくはマスコミのミスリードにまんまとハマっている人がいるようですが、この日韓合意の一番の意義は、決して日本大使館前の慰安婦像なんかではなく、「全世界の前で韓国は二度とこの問題を蒸し返して国際社会でネガキャンをしないと約束させた」という点にあります。
 つまりこの問題というのは、もしまた韓国が蒸し返せば、それは「韓国が約束を破った」と全世界に後ろ指を指される構図を作ったという構図になっているワケで、ここに「ネガキャンをさせない」っていう重しにもなっているんですね。
 事実、「告げ口外交」と言われたうっとおしい韓国の日本に対するネガキャンはあの日以来ピタッと止まっています。
 国際条約の件もあるので大使館前の像はそのままでいいとは言いませんが、ただ日韓合意を「慰安婦像を撤去させるためのモノ」なんて考えていては、なにより「とにかく韓国をやり込めるコトが必要だ」なんて考えていては、それは結局日本にとってなんの国益も守れない結果にしかならなくなってしまいます。
 
 人によっては「どうせ政権が変わったら韓国はまた蒸し返す」と言いますが、しかし仮に仮に蒸し返したとしても、それは「日韓合意のせい」なのではなく「韓国のせい」だという構図を忘れてはいけません。
 これなんて「自己満足」の最たる例になりかねないんですよね。
 つまり、日韓合意を結んだコトが間違いなんだと日本人が日本政府を批判するコトは、何より韓国を利するコトにしかならないワケで、とにかく韓国が叩きたいだけのハズなのに頭に血が上り冷静に判断できなくなって返す刀で日本政府を批判するその姿は、全く韓国人と同じ姿なんですね。
 滑稽なんてモノじゃないですし、なによりそれは、日本の国益を貶めるコトにしかなっていません。
 
 日韓合意を、単なる慰安婦像の問題だけに矮小化させてはなりません。
 日韓お互いに履行しなければならないモノがある中で、日本は国際社会の前で「少なくとも日本は合意を履行した」と明らかにする必要があります。
 そしてここで間違えてはならないのが、アピールする先は韓国なのではなく国際社会だという点です。
 一番大切なのは、国際社会が、第三国がどう感じるか、なのです。
 韓国が憎くて憎くて仕方ない人は、しかし韓国の顔色ばかりうかがう矛盾した考えに囚われてしまっていますが、しかし本当に日本のためを考えるなら、いまさら韓国や韓国人が日本をどう思おうが関係ないんですね。
 韓国がいくら日本を嫌っていても、その他の国、国際社会が「韓国って変な国だね」って思っていれば、日本は何も困るコトはありません。
 
 冷静に考えて、あんな慰安婦像なんて置いたところで、特に韓国国外の外国の現地の人がどんな反応を示すのか、少なくともやえは「日本ってひどい」なんて現地の人が思うとはとても思えません。
 むしろ「韓国はなんでこんな汚らしい像をこんなところに置くんだ」と思うのがオチでしょう。
 もちろんこの問題の誤解を解いていくコト、国際社会にアピールするコトは大切ですが、慰安婦像だけの問題だと矮小化させるのは、最も愚かな考えだと言うしかありません。
 まして韓国国内で置くのなんてほっとけばいいじゃないですか。
 条約の問題はともかく、韓国人が韓国国内であんないびつな像を起きまくるコトなんて、どうでもいいじゃないですか。
 それをいちいち怒って、ましてその怒りを日本政府批判に転嫁していては、まるで韓国人の思うツボです。
 少なくとも、日韓合意の日本にとっての意義は、そんなところにはないのです。
 
 この問題に限らず昔から政治外交を自己満足でしか判断できない人はたくさんいますが、日韓合意はそれを見分ける格好の材料となっていると言えるでしょう。
 



コメント:11

固定ハンドル 16-08-19 (金) 6:08

http://www.amaochi.com/blog/2016/08/102486.html
自分は感情論で核兵器否定してたのに
この件では他人の感情論を否定するんだね
ひどい二重基準だね。
やえたんは議論する資格ないね

通りすがり 16-08-19 (金) 9:44

↑そこであるばと氏に論破されてるのになに言っちゃってるの?www

コテコテ 16-08-19 (金) 12:23

>>固定ハンドル氏
やっぱり!絶対俺の事は無視すると思ってた。
予想通りというかいつも通り、他者の批判や皮肉、追及はしても自分に都合の悪いことは見えないタイプだったね
議論とは他人の意見を批判否定するもので、自分の主張は根拠の無い言いっぱなしな人。有名人で言えば鳥越俊太郎、菅直人と同じタイプ

固定ハンドル 16-08-20 (土) 1:13

↑やえたんもね。

通りすがり 16-08-20 (土) 11:44

↑これはひどいwww

コテコテ 16-08-20 (土) 14:10

やえたんがそうであるかはともかく、自分はその通りであることを認めちゃったわけだけど…
これからどうするんだろう?

コテコテ 16-08-20 (土) 14:19

と、固定ハンドル氏は自分で『他者の批判や皮肉、追及はしても自分に都合の悪いことは見えないタイプ』であることを自認したところで彼の件は無事終了したので、エントリーについて。

韓国以外の国でも、必ずしも韓国って変な国だなで済ませられるとは限らない。
海外にとって遠い日本の過去や韓国との関係なんてどうでもいいし、
何より投票権があり、現地で生活基盤も持った集団が現地の言葉で活動している以上、日本で喚いてる人たちより遥かに発言権や説得力があるのが在外韓国人。
現に、在外日本人が訴えても人数が足りずに棄却されたことも記憶に新しいでしょう。
「(よく知らないけど)日本人ってひどい」と思う外国人はやえたんが思ってるほど少なくないと思いますよ。日本人の多くがイスラエルとパレスチナ、イラクとイランの区別がついてないのと同じように。

固定ハンドル 16-08-20 (土) 20:55


やえたんのことも批判しといてね。
それから感情論のみじゃ無いっていうが
http://www.amaochi.com/blog/2015/08/062263.html
上記が理論として成り立ってると?
俺は成り立ってないと思ってるから感情論だと言ってるんだが

ズミシ 16-08-22 (月) 4:12

あまり本文と関係ない事はほどほどにした方が良いかと

それはそうと本文についてですけど
単純に現政権と保守層の戦後レジーム脱却の方向性の違いが賛否の原因でしょう
保守層が主張しているのは歴史問題で日本が勝つことを指しますが
現政権は歴史問題を(少なくとも政府間では)終わらせる事が基本方針です
だから「ベストじゃないてベターなら0点だ!!!!」って騒いでいるのでしょう
この構図はG7外相やオバマ大統領の広島訪問にも同じことが言えます

で前者と後者を比較した時に国民世論から受け入れられるのは絶対後者なんですよね
何故なら前者はまず実現できないからいつまで経っても問題が終わらないし
何より一定数いる日和見なノンポリ層から支持されないんですよね
絶対的正論を唱えるより上手い落としどころの方が支持される以上
いくら自民党保守層のドン的存在である安倍さんが一強と言われていても
現政権の方向性が保守層に受け入れられることは無理でしょうね
(というか長期政権を目指しているからこそ今みたいな路線なのだろう)

コテコテ 16-08-22 (月) 15:13

何故、どういった理由で成り立っていないのかを語らないと…
固定ハンドル氏。あなたのは感情論どころかただの「感想」なんですけど

固定ハンドル 16-08-26 (金) 7:24

↑失礼した
これについては原爆忌のコメントの方に書きますわ
—————-
10億円についてね
これは、払うことによりしばらく韓国が黙るはずってことなんだろうね
それだけ海外に「日本軍は性奴隷を引き連れて戦っていた」という認識が韓国によって広まってるってことなんだろう

さて、どうしたものかね。

コメントフォーム
Remember personal info

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.amaochi.com/blog/2016/08/182490.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
政治外交を自己満足に使うか、それとも国益のために考えるのか from バーチャルネット思想アイドルやえ十四歳

Home > 国民の見抜く力 | 外交 | 政治 | 日韓合意 > 政治外交を自己満足に使うか、それとも国益のために考えるのか

最新の更新
web拍手

面白かったらぜひ拍手ボタンを!
メッセージを送るコトも出来ます。
ブログランキング

政治 ブログランキングへ

幅を広げるために参加しました。
良かったらクリックしてください。
カレンダー
« 2016 年 8月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別記事一覧
カテゴリー
最近のコメント(レスをツイッターでやってます)
最近のトラックバック
RSS
箱入りやえちゃん
 
過去ろーぐ!

平成23年10月以前過去ログ
平成14年から続いているんですよ!

Return to page top