面白い文章

 
最近いろいろなサイト回っていると
ものすごい面白い文章と逢うことがある。
おもしろって本当に笑える文章。
よく考えると文章で人を笑わせるのってけっこう難しいと思う。
だからそういう文章書く人ってすごい。
ちょっと自分のことを考えてみると、
なんか不満とかをガーッと書いているだけのような気がする。
一応人に読んでもらえるような文章を書いているつもり。
読むに値しない文章はインターネットに載せるべきではないと思うし、
そんな自己満足をつもりは全くない。
でも笑える文章って書いてない。
はたしてオレに書けるだろうか。
おかしいなぁ。
実際のところ、オレはこわいとかなんとか言われてるけど(^^;
本人はお笑いな人間だと思っているのだが。
元々オレの文章の最大の特徴は毒だと思っている。
毒といっても、ただ暴言をまき散らすだけではない。
闇に潜むキラっと鋭い刃物。
オレは同人誌と呼ばれるものを何冊か出したが、
その中ではその鋭いものを出せた部分が何カ所もあると思う。
しかしそれすらもこのHPには出てない気がする。
うーむ、困った。
開設2週間もしないうちに壁にぶつかってしまった。
だいたい口語体で不満を並べる文章のサイトなんて
探せばいっぱい出てきそうだよな。
いや別にオレは不満を言い並べるページにしようとは思ってないけど。
さっきも言ったけどやはり文章というものは、
人が読んで、色々な意味で面白いと思ってくれなくては
意味が無いと思う。
日記とかは別にして。
しかしこうやって書いているときも、
「こんなもの読んで面白いのかな」と思ってしまっている。
うーん、けっこう根が深いな<オレ
オレがこのサイトをやっていくにあたって、
文章的に、考える文・一息つく文・笑える文、
を書いていきたいと思っている。
笑える文があればこそ、他の文も映えると思うし、
その逆もそうだと思う。
ちょっと笑える文を書いてみようか。
 
CM編
後藤幸男ってだれじゃ〜。
モルツの裁判長、お前は初めからモルツ寄りやんけ〜。
「げっにんげ・・」ぎゃー。
キャミー・・・こわいよー。
 
番外編
HUNTER×HUNTERの富樫義博はずいぶん虚弱体質だな。
 
・・・・・面白くない・・・・。
ここで一句
 
おもろい文
いばらの道よ
ポケモン王
 
いまいち・・・・。


1999/07/24